スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
602-ほ---FIAT 126 Maluch
602-5-1


クルマ:FIAT 126 Maluch(マルーフ)
オーナー:ともさん@2CVさん
HP: tomosan2cvの部屋へようこそ
コメント:
フィアットは第二次世界大戦前からポーランドに進出していました。
戦前はトッポリーノやトラックを生産。その縁からか、社会主義時代になってからも、フィアット126などを生産しています。
126はミニと同じ年に生産終了。本国での生産が早く終了したため目立ちませんが、意外なロングセラーモデルでした。
この126はポーランド製の最終型です。空冷650cc二気筒。日本には80台弱輸入され、軽自動車登録で販売されました。
地味ですが、わが家では雨の日のアシグルマとして貴重な存在です。
(pop650の将来のドナー候補という声もあります)
続きを読む
スポンサーサイト
【2005/11/26 10:30】 | イタリア車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
602-に---FIAT Jungla
602-4-1


クルマ:FIAT Jungla
オーナー:ともさん@2CVさん
HP: tomosan2cvの部屋へようこそ
コメント:
ドイツにキューベルワーゲンという軍用車がありましたが、あれのイタリア版です。ベースは水冷750ccのフィアット600。
結局イタリア軍には採用されず、ビーチカーとして販売されたようです。
本車は1969年製。フィアット600が製造中止になっていたため、セアト600のパーツを流用して作られています。ですから車検証は「セアト・型式不明」です。日本に二台現存していますが、イタリアでも珍しいかも。
続きを読む
【2005/11/26 10:29】 | イタリア車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
602-ろ---pop650カブリオレ
602-2-3


クルマ:pop650カブリオレ
オーナー:ともさん@2CVさん
HP: tomosan2cvの部屋へようこそ
コメント:
ポーランド製のフィアット126をベースにしたオープンカーです。ドイツの零細コーチビルダーpop社が手掛けました。
126ベースのカブリオレには、ゴルフのようなロールバーを持つものあり、イタリアで正規に販売されたようです。こちらはフィアットのカタログには載りませんでした。
pop650は日本に10台輸入され、外車では初めて軽自動車の登録を取って販売されました。
幌が付いているのは部品取り車です。
続きを読む
【2005/11/26 10:27】 | イタリア車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
111-ろ---ランボルギーニカウンタック
111-2-1


クルマ:ランボルギーニ カウンタック
オーナー:ラッキーさん
HP:
コメント:
ランボルギーニカウンタック
1989年 型式不明  エンジン型式 愛51愛
カウンタック  
1990年 型式不明  エンジン型式 L507V
89年のランボルギーニは、友達の車です、90年のランボルギーニは、時々乗っています、
続きを読む
【2005/11/26 09:57】 | イタリア車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
19---italjet Formula 50
19-1


クルマ:italjet Formula 50
オーナー:すぎうらさん
HP: LUCKY TOWN

*コメント*
97年式だと思います。エンジンは空冷式で、スズキと同じらしいです。今でも販売されていて、水冷エンジン、ボディ色は紅白となっています。
【2005/11/21 19:38】 | イタリア車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
53---AlfaRomeo GTV AlfaCorse Version
53-1


クルマ:AlfaRomeo GTV AlfaCorse Version
オーナー:かまかまさん
HP:あら!?カルト!!

*コメント*
1997年頃製造されたクルマですが、初年度登録は21世紀(^_^;
日本向けの仕様なのに、なぜかこのクルマは「型式不明車」なんです(謎)
続きを読む
【2005/11/18 13:24】 | イタリア車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。